さいたま市地域ICTリーダ「スキルアップ講座」(第2回)開催

PCT191203_04<講座名>

  • 第2回 スキルアップ講座「PowerPoint活用講座」

<主催>

  • さいたま市

<講座実施>

  • NPO法人 彩SITA

<開催日>

  • 令和元年12月3日(火)

<会場>

  • 武蔵浦和コミュニティセンター

<受講者>

  • 20名

<講座内容>

  • プレゼンテーションの新規作成

  (分かりやすい資料作りのポイント、デザイン、文字入力)

  • PowerPointを活用したフォトムービーの作成

  (画像の挿入、動画や音楽の挿入、アニメーションの設定)

  • Officeテンプレートの活用

  (フォトムービーテンプレートの使い方、様々なテンプレートの活用)

  • 質疑応答

<お客様の反響など>

  • 講座の内容に対して、ほぼ全員の方が「とても良かった」「良かった」と回答していました。
  • 欠席者がなく、また、早い時間から来られた方も多く、関心の高さがうかがえました。

さいたま市地域ICTリーダ「スキルアップ講座」(第1回)開催

PCT191202_03<講座名>

  • 第1回 スキルアップ講座「プログラミング講座」

<主催>

  • さいたま市

<講座実施>

  • NPO法人 彩SITA

<開催日>

  • 令和元年12月2日(月)

<会場>

  • 武蔵浦和コミュニティセンター

<受講者>

  • 18名

<講座内容>

  • プログラミングの基礎

  (子どもにとってのプログラミング、プログラミング言語)

  • Scratchの概要と使い方

  (Scratchの特徴、種類、利用環境)

  • 正多角形と幾何学模様の作成
  • ブロックくずしゲームの作成

  (プログラミングのポイントと基本的な流れ、プログラムの作成)

  • 質疑応答

<お客様の反響など>

  • 講座の内容に対して、ほぼ全員の方が「とても良かった」「良かった」と回答していました。
  • 「講座はとても面白い内容だったので、早速、明後日開催される公民館で講習をします」という積極的なご意見を頂きました。

「Word活用講座」開催

<講座名>

  • Word活用講座~年賀状を作ろう~

<主催>

  • さいたま市北区プラザノース

<開催日時>

  • 令和元年11月12日・19日・26日、12月3日(火)10:00~11:30

<会場>

  • プラザノース3階第7セミナールーム

<参加者>

  • 11名

<講座内容>

  • 住所録作成
  • はがきサイズの設定
  • 写真「富士山」の挿入と書式設定
  • 干支「子」の挿入と書式設定
  • ワードアート「謹賀新年」の作成と書式設定
  • テキストボックス「2020年元旦・挨拶文・住所・氏名・電話番号」の作成と書式設定
  • 完成した文面をUSBメモリに保存
  • 完成した宛名面・文面の印刷

<講座を終えて>

  • 受講された皆さんは楽しそうに、真剣に取り組んでいました。
  • 4日間(6時間)という決められた時間で、予定通りスムーズに進行することができました。
  • 印刷された「世界に一つだけの年賀はがき」を手にとり、皆さん満足そうでした。

<お客様の反響>

  • 講座内容では、全員が「大変良かった」と応えていました。
  • 講師の説明では、全員が「分かりやすかった」と応えていました。
  • 講師・サブ講師は丁寧で、分かりやすく、親切な指導で良かった。
  • 講師・サブ講師の連携が良く、安心して操作することができました。
  • サブ講師のフォローが良く、笑顔で教えてくれたので落ち着けました。
  • 細かい操作方法もいろいろ教えて頂き、勉強になりました。
  • 今まで市販の年賀状を使っていましたが、今年は手作りの年賀状が出せることになり嬉しいです。
  • 復習して自分でも作成できるよう頑張ります。
  • 「年賀状を作ろう」講座はとても良かったです。来年も是非参加したいです。

など、前向きで、積極的なご意見を多数頂きました。

「初心者パソコン講座」開催

PCT191120_01<講座名>

  • 「初心者パソコン講座」(介護予防事業)

<主催>

  • さいたま市立大宮南公民館

<開催日>

  • 11月13日(水)、11月20日(水)、11月27日(水)
    (各日とも13:30~15:30の2時間講習)

<会場>

  • 大宮南公民館

<参加者>

  • 15名

<講座内容>

  • パソコンの基本操作と文字入力

   (パソコンの役割、マウス操作、文字入力)

  • Wordの基本操作

   (Word機能を活用した文書作成)

  • インターネットの体験

   (Yahooによる情報検索、Google マップの使い方)

<お客様の反響>

  • アンケートの結果、「講座の内容」では、全員の方が「満足」と評価されていました。
  • 終了後には、「今後も継続して学んでいきたい」という声を多く聞きました。

<講座を終えて>

  • 本講座は介護予防事業の一環として開催され、募集対象は65歳以上の方でした。
  • 受講者の半数がマウスに触れるのが初めてでしたが、皆さん大変熱心に取り組まれましたので、予定通り順調に進みました。
  • パソコンの基本操作からWordの文書作成・インターネット体験まで、生活に役立つパソコン活用法を中心に講習を進めました。
  • 前向きで積極的な方が多く、本講習を実施して大変有意義だったと痛感しました。

北区まちづくり事業「プログラミングを楽しもう2!」第1回開催

<講座名>

  • PCT191124_03「プログラミングを楽しもう2!」(北区まちづくり事業)

<主催>

  • 特定非営利活動法人 彩SITA

<受講者>

  • 北区内の小学4~6年生とその保護者 8組

<講座内容>

  • プログラミング言語「Scratch」の概要を理解する。
  • 「Scratch」を使って簡単なゲームを作成する。
  • スタディーノロボット(自動車)の組立とプログラミング。

<開催日時>

  • 11月24日(日)13時~16時

<会場>

  • 北区宮原コミュニティセンター

<参加者のご意見>

【保護者】

  • テキスト、話し方、とても分かりやすかったです。
  • 料金が1回・1,000円と安く感じたので、参加しやすかったです。
  • 時間の長さを感じさせない内容で、親子ともに楽しむことができました。

【子ども】

  • 家のパソコンにスクラッチのアプリを足して、遊ぼうと思います。
  • 違うロボットを作りたいです。

<感じたこと>

  • 子どもたちは自分が作ったプログラムで自動車が動くことを体験し、目を輝かせていたのが印象的でした。
  • 保護者もプログラミングがどのようなものかを理解して頂くことができて、大変有意義な講習会となりました。

さいたま市地域ICTリーダ活動体験講座開催

PCT191119_02<講座名>

  • 「初めてのパソコン講座 <インターネットを始めよう>」

(地域ICTリーダの活動を支援するための講座)

<主催>

  • さいたま市

<講座実施>

  • NPO法人 彩SITA

<受講者>

  • 一般市民から公募。パソコン初心者 8名

<講座内容>

  • パソコンの基本操作
  • 文字入力
  • インターネットの体験 など

<開催日時>

  • 第1回:11月19日(火)北区 「日進公民館」
  • 第2回:11月21日(木)岩槻区「岩槻本町公民館」

     ※講習時間は各回とも10:00~15:00

<講師体験者>

  • 延べ7名

<受講者の反響>

  • 講座は和気あいあいと進行しました。
  • このような講座を継続して開催して欲しい、という声が多くありました。

<地域ICTリーダの反響>

  • 準備から講習終了まで一連の作業を行う、という良い経験ができました。
  • 今後、地域での活動には、意欲的に取り組んでいきたいと思います。

東大成商工親和会「年賀はがき・Googleフォト入門講座」開催

<講座名>

  • 「年賀はがき・Googleフォト入門講座」

PCT191114_02<主催>

  • 東大成商工親和会・東大成菜の花会

<講座実施>

  • 彩SITA

<開催日>

  • 令和元年11月14日(木)10:00~12:30

<会場>

  • 東大成1丁目自治会館

<参加者>

  • 9名

<講座内容>

  • 年賀はがきアプリのインストール
  • デザイン面の作成
  • 宛名面の作成
  • 年賀はがきの注文と決済
  • スマホのストレージについて
  • Googleフォトと同期
  • アルバム機能の使い方
  • 写真・アルバムの共有
  • スマホの空き容量の増大

<講座を終えて>

  • 受講された方からの質問は、ストレージとクラウドの部分でした。
  • 女性の受講者が一番興味を持って取り組んでおられたのは写真・アルバムの共有でした。
  • 講座終了後、個々の相談に対応しましたので、大変喜ばれました。

さいたま市地域ICTリーダ「養成講座Excel基礎」(第2回)開催

PCT191016_01<講座名>

  • 養成講座Excel基礎(第2回)

<主催>

  • さいたま市

<開催日>

  • 令和元年10月16日(水)~17日(木)10:00~16:00

<会場>

  • 武蔵浦和コミュニティセンター

<参加者>

  • 6名

<講座内容>

  • Excel2013の基礎・特徴
  • オートフィル機能、データの編集、数式の作成とコピー
  • 関数、相対参照と絶対参照
  • 表の書式設定、表示形式の設定、行・列の挿入と削除
  • グラフの作成・移動とサイズ変更・編集
  • データベース(テーブル機能)・並べ替えと抽出
  • 印刷の設定
  • インストラクションの実技(6名)

など、2日間に亘り講習を行いました。また、インストラクションの実技を全員経験して頂きました。皆様大変スキルとモチベーションの高い方が多く、予定通りスムーズに進行することができました。

<お客様の反響>

  • 講座内容では、全員が「とても良かった」「良かった」と応えていました。
  • 今回の受講でパソコン操作の再認識した部分が多々ありました。
  • 自己流で操作していましたが、今回の受講内容が大変勉強になりました。
  • キーボードの使い方を沢山教えて頂き、参考になりました。
  • 画面の名称やその使い方を正確に覚えることの大切が再認識できました。
  • ExcelもWordも使えば使うほど、奥が深いことが分かりました。
  • 自宅で復習して、今後の活動につなげていきます。

などの積極的で前向きなご意見が多く寄せられました。

さいたま市地域ICTリーダ「養成講座Word基礎」(第1回)開催

PCT191014_01<講座名>

  • 養成講座Word基礎(第1回)

<主催>

  • さいたま市

<開催日>

  • 令和元年10月14日(月)~15日(火)10:00~16:00

<会場>

  • 武蔵浦和コミュニティセンター

<参加者>

  • 12名

<講座内容>

  • Word2013の基礎・特徴
  • ファンクションキーの変換
  • ページレイアウトの設定
  • 段落書式、文字書式、保存
  • 表の挿入・編集、ワードアートの挿入・編集
  • クイックパーツの登録・導入・削除方法
  • 印刷の設定
  • インストラクション座学
  • インストラクションの実技(9名)

など、2日間に亘り講習を行い、また、インストラクションの実技を経験して頂きました。

<お客様の反響>

  • 講座内容では、全員の方が「とても良かった」「良かった」と応えていました。
  • 操作方法について、違う方法や初めて知った技法が多々あり、大変参考になりました。
  • やはり、基本操作を熟知しておくことの大切さを学びました。
  • インストラクションを実際に体験してみて景色が全く違い、とても勉強になりました。
  • 今回の受講を契機に更に、自主的に勉強していきたいです。
  • 講師の説明が丁寧で分かりやすく、とても参考になりました。

などの前向きなご意見がありました。

「ロボット・プログラミング講座」開催

<講座名>

  • 「ロボット・プログラミング講座」

PCT190616_01<主催>

  • 見沼区堀崎町自治会

<開催日>

  • 令和元年6月16日(日)、6月30日(日)、7月7日(日)
    8月3日(土)、8月17日(土)、8月25日(日)
    いずれも13:30~15:30

<会場>

  • 堀崎自治会館(大会議室)

<参加者>

  • 15組(小学3年生から6年生の子どもとその保護者)

<講座内容>

  • 1回目6月16日:スクラッチの概要の説明・スクラッチの画面の説明
  • 2回目6月30日:スクラッチでゲームのプログラミング
  • 3回目7月7日 :スクラッチでゲームのプログラミング・修正
  • 4回目8月3日 :スタディーノロボットの組み立て・プログラミング
  • 5回目8月17日:スタディーノロボットのプログラミング・修正
  • 6回目8月25日:スタディーノロボットのカスタマイズ・発表会・修了証授与

<講座を終えて>

  • スクラッチを使ったプログラミング、スタディーノ社製ロボットの組み立て、及び、そのプログラミングを親子が協力して楽しくトライしていました。
  • 自由に作ったロボットでみんなが一緒になって遊んでいる光景は大変新鮮で、ロボットが動いた時のお子さんたちの生き生きした目の輝きは、私たちにとりまして大変貴重な経験になりました。
  • 自治会でのこのような講習が行われ、住民の皆様と自治会の絆の強さが分かりました。

<お客様の反響>

  • 参加したお子さんと保護者の全員が「大変良かった」と回答していました。
  • 親御さんは来年度から小学校で始まるプログラミング教育に対して、大いに注目している様子が分かりました。
  • お子さんたちは更に、「次のステップのプログラムを学びたい」という意見が多数ありました。
  • 講習のサポート体制も複数のサブ講師が対応し、参加された皆さんには大変感謝されました。