「小学生プログラミング講座」第2回 開催

PCT200808_02<講座名>

  • 「小学生プログラミング講座」第2回

<主催>

  • さいたま市文化振興事業団 ふれあいプラザいわつき

<開催日>

  • 8月8日(土) 10:00~12:00の2時間講習

<会場>

  • ふれあいプラザいわつき

<参加者>

  • 12名(保護者含む 21名)

<講座内容>

  • プログラミングの概要
    (プログラミングとは、プログラミング教育のねらい)
  • Scratch(スクラッチ)の基本操作
    (Scratchの特徴、ブロック操作、利用環境)
  • Scratchで作品作成
    (シューティングゲーム、正多角形の作成)

<講座を終えて>

  • 受講された小学生は、声を上げたり、驚いたりとリアクションが良かったので、講座は和やかな雰囲気で進めることができました。
  • 皆さん大変熱心で、しかも意欲的に取り組まれていたのが印象的でした。

<お客様の反響>

  • アンケートの結果を見ても、ほぼ全員の方が「わくわくした」と評価されていました。

「プログラミング教室」開催

<講座名>

  • PCT200803_01「プログラミング教室」

<主催>

  • さいたま市立東浦和公民館

<開催日>

  • 8月3日(月) 13:30~15:30の2時間講習

<会場>

  • さいたま市立東浦和公民館

<参加者>

  • 小学4年生~6年生の子ども14名

<講座内容>

  • プログラミングの概要
    (プログラミングとは、プログラミング教育のねらい)
  • Scratch(スクラッチ)の基本操作
    (Scratchの特徴、ブロック操作、利用環境)
  • Scratchで作品作成
    (シューティングゲーム、正多角形の作成)

<講座を終えて>

  • 受講された殆どの小学生は初めてのプログラミング講座でしたが、講習時間内にシューティングゲームを完成することができました。
  • 皆さん大変熱心で、しかも、意欲的に取り組まれていたのが印象的でした。
  • 「早速家に帰ってやってみよう」という前向きな意見を多く聞かれました。

「夏休み親子プログラミング講座」開催

<講座名>

  • 「夏休み親子プログラミング講座」

<主催>

  • さいたま市下落合コミュニティセンター

<開催日>

  • 令和2年8月2日(日)13:30~16:30

<会場>

  • 下落合コミュニティセンター(第2・第3集会室)

<参加者>

  • 19名(小学生4年生から6年生の子供さん:10名、保護者:9名)

<講座内容>

  • スクラッチの概要の説明
  • スクラッチの画面の説明
  • スクラッチでゲームの作成
  • スタディーノロボットのプログラム作成
  • スタディーノロボットの組み立て
  • ロボットを動かす実験

<講座を終えて>

  • スクラッチゲームの作成では、講師の説明をよく聞き、スムーズに操作していました。
  • ロボット(車)が完成して、机の上では物足りなくて、部屋の後ろの方で動かす実験をした時には、どの子供さんも目が輝いていました。
  • 参加された子供さんは大変熱心で、真剣に取り組み、満足げでした。
  • 3時間という決められた時間内で、殆どの内容を講習することができました。

<お客様の反響>

  • 「講座の内容」では、全員の皆さんが「大変良かった」「良かった」と応えていました。
  • 多くの子供さんが「とても楽しく参加して良かった」「次にあったらまた参加したい」など、多くのご意見が寄せられました。

「小学生プログラミング講座」第1回 開催

PCT200801_02<講座名>

  • 「小学生プログラミング講座」第1回

<主催>

  • さいたま市文化振興事業団 ふれあいプラザいわつき

<開催日>

  • 8月1日(土) 10:00~12:00の2時間講習

<会場>

  • ふれあいプラザいわつき

<参加者>

  • 11名(保護者含む 20名)

<講座内容>

  • プログラミングの概要
    (プログラミングとは、プログラミング教育のねらい)
  • Scratch(スクラッチ)の基本操作
    (Scratchの特徴、ブロック操作、利用環境)
  • Scratchで作品作成
    (シューティングゲーム、正多角形の作成)

<講座を終えて>

  • 受講された皆さんは大変熱心で、しかも意欲的に取り組まれていたのが印象的でした。

<お客様の反響>

  • アンケートの結果、「講座の内容」では、全員の方が「大変良い」「良い」と評価されていました。

「地域ICTリーダ交流会&特別講演会」開催

PCT200210_12<イベント名>

  • 令和元年度地域ICTリーダ交流会&特別講演会

<主催>

  • さいたま市

<開催日>

  • 令和2年2月10日(月)9:30~11:30

<会場>

  • 浦和コミュニティセンター 第15集会室

<参加者>

  • 36名

<イベント内容>

1.特別講演

テーマ「インターネットセキュリティ ~サイバー犯罪の被害に遭わないために」

(埼玉県警察サイバー学生ボランティア5名)

  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺、迷惑メール、パスワードの管理、サポート詐欺などの実例とその対策

埼玉県警察本部サイバー犯罪対策課(佐藤様)より、下記内容の講演がありました。

  • スマホの依存対策、SNSトラブル被害防止のための対策、子どもに向けたスマホ利用の注意。

2.グループトーク

テーマ「活動に踏み出せない地域ICTリーダの活動のきっかけを作るには」

  • 参加者と学生ボランティアが地域ごとに7グループに分かれ、活動に踏み出せない原因は何か。また、それらの問題を解決するためにはどうしたら良いか、について活発な討論が行われました。
  • グループトーク後、各グループから討論の内容の発表がありました。

<感想>

  • 埼玉県警察本部サイバー犯罪対策課と学生ボランティアの方から最新のサイバー犯罪の状況とその対策についてお話があり、皆さん熱心に聞き入っていました。

また、グループトークでは、各自の情報を共有化ができて、大変有意義な時間を過ごすことができました。

さいたま市地域ICTリーダ「養成講座Word・Excel基礎」(第3回)開催

<講座名>

  • PCT200205_02養成講座Word・Excel基礎(第3回)

<主催>

  • さいたま市

<開催日>

  • 令和2年2月5日(水)~6日(木)10:00~16:00

<会場>

  • 浦和コミュニティセンター

<参加者>

  • 15名

<講座内容>

「Word2013の基礎」

  • 段落書式、文字書式、編集、表の挿入・編集、ワードアートの挿入・編集、クイックパーツの登録・挿入・削除方法

「Excel2013の基礎」

  • オートフィル、データの編集、数式の作成・コピー、関数、相対参照・絶対参照・表の書式設定、表示形式設定、行・列の挿入と削除、グラフの作成

「インストラクション座学」

「インストラクション実技」

など、2日間に亘り講習を行い、また、インストラクションの実技を全員に、経験して頂きました。

<お客様の反響>

  • 講座内容では、全員の方が「とても良かった」「良かった」と応えていました。
  • 今回の受講で、知識の整理になって良かったです。
  • 今まで我流で操作していましたが、基本的なことが習得できて大変参考になりました。
  • Word・Excelとも、多くの新しい知識が得られました。
  • 実習の時間がもっと、欲しかったです。
  • インストラクションを通して、「教える」ことに自信が持てました。
  • インストラクションは緊張しましたが、とても良い経験になりました。
  • いつも講師が細かく説明してくれるので、良く分かりました。

など、前向きで有意義なご意見が多く寄せられました。

北区まちづくり事業「プログラミングを楽しもう2!」第3回開催

PCT200112_03<講座名>

  • プログラミングを楽しもう2!

<主催>

  • NPO法人 彩SITA

<開催日時>

  • 令和2年1月12日(日)13:00~16:00

<会場>

  • 北区宮原コミュニティセンター(第3集会室)

<参加者>

  • 親子8組

<講座内容>

  • Scratchの概要とプログラミングの方法
  • Scratchで動くボールをマウスで突っつくゲームのプログラミング
  • スタディーノロボットの組み立てとプログラミング
    (ロボットは障害物をよける自動運転自動車)

<お客様の反響>

  • 保護者のアンケートでは、「サブ講師が多く十分なサポートが得られた」と複数の方から回答を頂きました。
  • 子どもさんたちは全員「楽しかった」と回答していました。
  • 保護者の方は全員「講座の内容が良かった」と回答していました。

<子どもさんたちが今後トライしたいこと>

  • 自動で建築するプログラミンをやりたい。
  • ロボットに編み物をさせたい。
  • Scratchですごいゲームを作り、地域に貢献したい。
  • 二足歩行ロボットを作りたい。

<講座を終えて>

  • Scratchとスタディーノロボットを使い、プログラミングとはどんなものかを体験して頂きました。
  • 今回はScratchの基本的な操作とともに、正多角形の図形を描くプログラムを体験し、各自どうすればよいかを考えて貰う機会を作ったところ、それぞれがアイディアに富んだプログラムを作っていて大変頼もしく思いました。
  • 作ったプログラムをUSBメモリに保存して、持ち帰った方が多くおられました。

北区まちづくり事業「プログラミングを楽しもう2!」第2回開催

PCT191215_01<講座名>

  • プログラミングを楽しもう2!

<主催>

  • NPO法人 彩SITA

<開催日時>

  • 令和元年12月15日(日)13:00~16:00

<会場>

  • 北区宮原コミュニティセンター(第3集会室)

<参加者>

  • 親子10組

<講座内容>

  • Scratchの概要とプログラミングの方法
  • Scratchで動くボールをマウスで突っつくゲームのプログラミング
  • スタディーノロボットの組み立てとプログラミング

  (ロボットは障害物をよける自動運転自動車)

<講座を終えて>

  • Scratchとスタディーノロボットを使い、プログラミングとはどんなものかを親子とも体験して頂きました。
  • 保護者にはプログラミングとは、どのようなものかを十分理解して頂くことができました。
  • プログラムが完成して動作させた時の子どもたちの笑顔、目の輝きは大変新鮮に感じました。
  • アンケートでは、このような講座に参加する家庭は子どもたちにできるだけ、いろいろなことを体験させたいという意見が多くありました。

<お客様の反響>

  • 子どもたちは全員「楽しかった」と回答していました。
  • 保護者は全員講座の内容は「良かった」と回答していました。
  • 教え方、サポートは「分かりやすく、丁寧で良かった」と多数の方が回答していました。

<子どもたちが今後トライしたいこと>

  • 対決するロボットを作りたい。
  • プラモデルを作り、それをプログラミングしてロボットを作ってみたい。
  • Scratchでゲームを作りたい。

<保護者が今後子どもにトライさせたいこと>

  • 本人が楽しみながら学べるようなこと。
  • 本人がしたいことはできるだけ応援してあげたい。
  • 分野を問わず様々なことに挑戦して欲しい。

など、多数の前向きなご意見を頂きました。

「三橋六丁目商工会パソコン講座」開催

PCT191212_02<講座名>

  • ビジネス文書作成講座

<主催>

  • 三橋六丁目商工振興会

<開催日時>

  • 令和元年12月12日(木)・13日(金)18:00~20:00

<会場>

  • 三橋六丁目自治会館

<参加者>

  • 15名

<講座内容>

Wordによるビジネス文書作成

  • ページ設定
  • 日付、郵便番号、住所、挨拶文、囲い文字の入力
  • フォント・フォントサイズの変更、文字の塗りつぶしの設定
  • インデント、行間、均等割り付け、箇条書き、ルビ
  • Web画像の挿入と書式設定
  • 印刷の設定
  • 完成した文面をUSBメモリに保存

<講座を終えて>

  • 初めての講座で盛り沢山の内容でしたが、受講された皆さんは楽しみながら、真剣に取り組んでいました。
  • 受講者のレベル格差が多少ありましたが、サブ講師のフォローが適切で、参加者全員が満足そうでした。

<お客様の反響>

  • 講座内容では、ほぼ全員が「理解できた」と答えていました。
  • 講師の説明は、全員が「分かりやすかった」と答えていました。
  • 講座の開催時間は、夜間にもかかわらず7割以上の方が「このままで良い」と答えていました。
  • 「わかりやすく丁寧に教えて頂き、よく理解できました」
  • 「自己流で使っていたが、こんなに便利な機能があるのにびっくりしました」
  • 「順を追って丁寧に教えて頂き、よく理解できました」
  • 「受講できて良かったです。これからも頑張ります。ありがとうございました」
  • 「自分では使いこなせていない機能が沢山あり、勉強になりました」
  • 「これからもパソコンが上達するように続けて行きたい」

など、意欲溢れ、継続を希望するなど、積極的なご意見を多数頂きました。

さいたま市地域ICTリーダ「スキルアップ講座」(第6回)開催

PCT191206_01<講座名>

  • 第6回 スキルアップ講座「プログラミング講座」

<主催>

  • さいたま市

<講座実施>

  • NPO法人 彩SITA

<開催日>

  • 令和元年12月6日(金)

<会場>

  • 武蔵浦和コミュニティセンター

<受講者>

  • 18名

<講座内容>

  • プログラミングの基礎

(子どもにとってのプログラミング、プログラミング言語)

  • Scratchの概要と使い方

  (Scratchの特徴、種類、利用環境)

  • 正多角形と幾何学模様の作成
  • ブロックくずしゲームの作成

  (プログラミングのポイントと基本的な流れ、プログラムの作成)

  • 質疑応答

<お客様の反響など>

《アンケートの結果》

  • 講座の内容に対して、皆さん「とても良かった」「良かった」と回答していました。
  • 今後希望する講座として、動画関係の講座、python(プログラミ言語)などが挙げられ、スキルアップに対して前向きな姿勢が感じられました。