北区まちづくり事業「プログラミングを楽しもう2!」第2回開催

PCT191215_01<講座名>

  • プログラミングを楽しもう2!

<主催>

  • NPO法人 彩SITA

<開催日時>

  • 令和元年12月15日(日)13:00~16:00

<会場>

  • 北区宮原コミュニティセンター(第3集会室)

<参加者>

  • 親子10組

<講座内容>

  • Scratchの概要とプログラミングの方法
  • Scratchで動くボールをマウスで突っつくゲームのプログラミング
  • スタディーノロボットの組み立てとプログラミング

  (ロボットは障害物をよける自動運転自動車)

<講座を終えて>

  • Scratchとスタディーノロボットを使い、プログラミングとはどんなものかを親子とも体験して頂きました。
  • 保護者にはプログラミングとは、どのようなものかを十分理解して頂くことができました。
  • プログラムが完成して動作させた時の子どもたちの笑顔、目の輝きは大変新鮮に感じました。
  • アンケートでは、このような講座に参加する家庭は子どもたちにできるだけ、いろいろなことを体験させたいという意見が多くありました。

<お客様の反響>

  • 子どもたちは全員「楽しかった」と回答していました。
  • 保護者は全員講座の内容は「良かった」と回答していました。
  • 教え方、サポートは「分かりやすく、丁寧で良かった」と多数の方が回答していました。

<子どもたちが今後トライしたいこと>

  • 対決するロボットを作りたい。
  • プラモデルを作り、それをプログラミングしてロボットを作ってみたい。
  • Scratchでゲームを作りたい。

<保護者が今後子どもにトライさせたいこと>

  • 本人が楽しみながら学べるようなこと。
  • 本人がしたいことはできるだけ応援してあげたい。
  • 分野を問わず様々なことに挑戦して欲しい。

など、多数の前向きなご意見を頂きました。