「みそのハッピー・コミュニティ・プロジェクト タブレットで活き活き 実証実験」開催

さいたま市美園地区では、「公民+学」の連携による「新たなまちづくりプロジェクト」が進行しています。

その重点プロジェクトの一つとして、日本IBMが企画運営する「タブレットで活き活き」の実証実験があります。

PCT180929_02彩SITAはタブレット講習会や相談会等のイベントに協力しました。

<目的>

  • ICTを活用したコミュニティ形成を目的とした実証実験

<企画運営>

  • 日本IBM

<協力>

  • 彩SITA

<期間>

  • 平成30年8月~11月

<会場>

  • アーバンデザインセンターみその[UDCMi]及び浦和美園コミュニティセンター

<実証実験内容>

  • 貸し出しタブレットを日々活用して、楽しく便利な生活を体験する。
  • グループで集まって、教え合いながら、皆がiPadを使えるようにする。

<タブレット講習>

  • 期間中 4回開催(9月1日・9月29日・11月3日・12月1日)

<相談会>

  • 期間中 毎月2回開催

<講習会の状況>

  • 参加者の殆どがiPad初心者で、初めのうちは操作に戸惑っている方が多くおられましたが、次第に慣れてきて楽しく活用していました。
  • 実証実験が終了してもタブレットを使い続けたい、という声を多く聞かれました。

<今後の活動予定>

  • 今後も参加者のニーズをキャッチして、イベントや勉強会を開催する予定です。